Archive for 5月, 2018

建売住宅について

建売住宅の最大の魅力は価格の安さではないでしょうか。建売住宅は、規格化された住宅が多いため、建築コストを安く抑えることができますし、開発地などが多いため土地代金も安く設定されているのです。同じ条件の土地に注文住宅を建てると、土地の仲介手数料など余計な費用がかかるため2~3割のコストアップとなるのです。私の周りの建売住宅を購入した友人達は、口を揃えて価格の安さが購入の決め手となったと話していました。

そして、実際の間取り、設備、仕様、デザインなどをそのまま確認できるという点も安心できます。住宅をイメージしやすいですし、家具のサイズや収納量を把握できるのも嬉しい点です。確認できるのはこれだけでなく、日当たり状況や外からの騒音なども実際に体験できるためこれも住宅購入の大きな判断材料となるのです。

また、土地を探す手間を省くことができます。注文住宅で家を建てる場合、まず土地探しから始まります。なかなか自分達に合った土地が見つからず家造りが一向に前に進められないと嘆いている友人も多いです。経済不況も重なり、土地を手放そうと考える人も少ないため土地探しは意外と時間がかかってしまうのです。建売住宅が多い分譲団地では、その分譲地全体が1つの街のように、学校や病院、銀行にスーパーなどが生活する上で欠かせないものがしっかりと揃った環境も増えています。

土地を探す手間が省けるだけでなく、環境が整っているので暮らしやすさを実感できるのです。住宅を購入する際、建売住宅と注文住宅をしっかりと比較して自分達に合う方を選択しましょう。

Copyright © 2018 学ぼう家造り!. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes