Archive for 10月, 2016

小上がりの和室

我が家に設けた和室は小上がりの和室です。和室を小上がりにしたのは、和室がリビングと隣接しているからです。我が家のように一体化したLDKに和室を隣接する間取りは最近多く取り入れられています。以前のように玄関近くに独立型の和室を設ける間取りは数を少なくしつつあります。

我が家は小上がりにしたのは、洋風のデザインのLDKと畳の和の空間が違和感なく隣接するようにするためです。異空間が繋がっていても高低差を付けることで違和感を感じさせないのです。また、小上がりにしたことで畳下にデッドスペースが生まれます。このデッドスペースを有効利用して収納スペースを設けるのです。LDKに隣接した和室なので、リビングで必要なものも和室で必要なものもいろいろなものをこの畳下の収納できるのです。

また小上がりにしたことで、ちょっとした休憩場所としても費用に有効的なのです。家事の合間に休憩しようと思っても、リビングのソファは家族が占領していることが多いです。床に座り込んでしまうと、立ち上がるのが面倒で家事への取り掛かりも後回しになりがちなのです。腰を下ろすのにちょうどいい高さにしたのです。そのままゴロンと身体を横に倒して休憩することもできますし、ゆったり休憩した後も高さがあることでサッと立ち上がることができます。小上がりの和室には魅力が詰まっているのでお勧めです。

Copyright © 2017 学ぼう家造り!. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes