Archive for 5月, 2016

中庭のある家

私が実家は中庭のある家です。私はそこで暮らしていたので中庭のメリットと感じる部分とデメリットと感じる部分どちらも知っています。一番のメリットは、外から見えにくいのでプライバシーを保ったプライベート空間の庭を手に入れられることです。中庭でない庭だと通行人の視線が気になったり、近隣住民の視線が気になりなかなかプライベートな庭を得られないのです。

夏場に子ども達をプールで遊ばせたり、友人や親戚を集めてバーベキューをする場合にも気兼ねなく行えるというのが中庭の大きな魅力なのです。北側など光の入りにくい部屋でも、中庭を通して自然の光を取り入れ安くなります。また窓からの通気もしやすくなるのです。家族が別々の空間で過ごしていても、中庭を眺めることで同じ景色を楽しみ、家族で共通の話題があるというのも家族の繋がりを感じられるのでいいのではないでしょうか。

明るい空間、風通しなど快適な住空間を作りだすには欠かせないものであるだけにそれらがしっかりと確保できる中庭のある家は快適性も高いのです。デメリットは、居住スペースが減ってしまうということです。中庭を優先することで室内が一室減ってしまうというケースや、一部屋あたりの広さや少し狭くなってしまうということがあります。

また窓ガラスが多くなることで、光熱費が上がってしまう可能性もあります。断熱性や気密性の高い窓にする必要があると思います。窓を大きく取ろうとすることで、構造上の強度が必要になる場合もありコストが上がってしまう可能性があるのです。中庭のメリットデメリットを知り取り入れるかどうかを決めましょう。

Copyright © 2017 学ぼう家造り!. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes