Archive for 12月, 2015

リビング階段

住宅を購入した友人達でリビング階段の人とそうでない人は半分半分くらいです。我が家もリビング階段をするべきかどうか迷いましたが、取り入れることにしました。その理由は家族のコミュニケーションを大事にできるからです。まだ子ども達が小さい我が家は、いつも家族が一緒の時間を過ごします。しかし子どもが成長するにつれ子どもは親と過ごす時間より一人の時間やお友達と過ごす時間が増えていきます。次第に家族とのコミュニケーションの機会が失われ家族関係の悪化に繋がることもあります。

しかし我が家はリビング階段にすることでそれを避けられるのです。家族が集まるリビングを必ず通らなければ二階の部屋には行けないようにしておくことで、リビングで家族が顔を合わせる機会が増えます。顔を合わせることで親は子どもの変化に気づきやすくなりますし、家族でコミュニケーションを取る機会が増えるのです。親との時間が減っても家族でのコミュニケーションを大事にできる家となるのです。

リビング階段を取り入れなかった友人に理由を聞いてみると一番は冷暖房効率が気になるからということでした。実際に、リビング階段を採用し、二階からの冷気の流れ込みでリビング階段にしなければよかったという人もいます。ロールスクリーンを設置し対策をとっています。

しかしこれは住宅の断熱性と関わってくるのです。住宅の断熱性が高いと冷暖房効率を下げることなく、また二階からの冷気を気にすることもないのです。リビング階段を取り入れる時は、住宅の断熱性にも配慮し、足元から暖めてくれる床暖房を取り入れたりなど対策をとっておくのがいいのかもしれません。我が家は今のところリビング階段に非常に満足しています。

Copyright © 2017 学ぼう家造り!. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes