Archive for 7月, 2014

輸入住宅の魅力

私は以前から家を建てるなら輸入住宅がいいなと思っていました。それは海外ドラマにはまり、そこに出てくる住宅がどの家もオシャレで個性的で日本の住宅にはない空間の利用の仕方や色合いで非常に高いデザイン性についつい引き込まれてしまったのです。以前はただ漠然といいな~と思っていただけですが、いざ友人達が次々と住宅を購入し、ついに我が家も住宅購入を検討し始めた今、改めて輸入住宅への憧れや魅力に気づいています。デザイン性の高さは主人も大変納得しています。また友人達と同じような家を建てるのではなく、自分たちらしさを出した家にしたいと思いそれを実現してくれるのが輸入住宅だと考えています。

壁紙一つにしても、日本の住宅は白やベージュといったどの色との調和が取れやすいものを中心に考えます。そしてそれを選択する人が大半です。しかし輸入住宅ではデザインをあしらった壁紙を使用したり、子ども部屋にはポップな色使いをしてみたりと自分たちの個性を表しオンリーワンの住宅にしているのです。また日本の住宅は細かく部屋を区切る傾向があります。しかし輸入住宅は空間を区切らず開放感と広々とした印象を与えるデザインが主流です。そこもいいなと感じています。

また海外の住宅は100年近く住み続けられるほどの耐久性があります。住み続けることで出る風合いや味わい深さがそこにはあるのです。耐久性だけでなく耐震性、気密性、断熱性、遮音性など機能性にも優れているので安心して暮らせること間違いありません。家を購入しようとしている現在、改めて輸入住宅の魅力を感じ我々夫婦の理想の家を実現させたいと考えています。

Copyright © 2017 学ぼう家造り!. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes