Archive for 6月, 2010

住宅ローン、フラット35の話

住宅金融公庫といえばみんなが使える国の住宅ローン会社です。

今は住宅金融支援機構という名前の独立行政法人になっています。ここで扱っている住宅ローンがフラット35という35年間の全期間固定商品です。

他にもフラット50とかフラット20とかもありますが、今回はフラット35の話をします。

今年中に申込みをして、一定条件を満たした建物を建てると、当初10年間の1%金利優遇、11年目から20年目までは0.3%の金利優遇が受けられます。

全期間固定といいながら、優遇金利があるというのも面白い話しですが、このローン、今は一番有利であろうと思われます。

でも、フラット35の人気が上がると一般の銀行の住宅ローンを借りる人が減って銀行を圧迫するのではという声もあり、あまり延長は見込めないかも知れません。

ここでまた「建て時」って言われるんでしょうね。

でも、注意しないといけないのは、今の金利と借り入れるときの金利が同じとは限らないということです。

融資のお金は家が建って、引渡の前に実行されます。

それまでの間に、金利が上がるということは十分に考えられるのです。

そうは言っても1%も金利が優遇されるなら今のところ、最強の住宅ローンといえるのではないでしょうか。

フラット35はどこの金融機関でも申し込むことができますが、普通、銀行ではあまり勧められません。

これを勧めると通常、自行の住宅ローンを使う人が減ってしまうからです。なぜ?

疲れたのでまた次回・・・。

Copyright © 2017 学ぼう家造り!. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes