Archive for 5月, 2010

市街化区域って何ですか?

前回市街化区域でないとネットバンクがお金を貸してくれなかったという話をしましたがそもそも市街化区域ってなんだか知ってますか?

市街化区域というのは、都市計画区域のうちのひとつです。

今現在、すでに市街地を形成しているか、線引きをされてから10年の間に市街化を図るべきと判断されたかのいずれかの区域のことを言います。

大きく分けて、住居系、商業系、工業系の三つの用途地域からなっていて、土地利用について細かく決められていいます。

そもそも都市計画区域というものは都市計画の対象となる地域のこと。

市街化区域、市街化調整区域、非線引き区域に分けられます。

市街化区域は人が生活するのを前提とした区域で、そこからまた用途地域が12種類に分かれていきます。

市町村の中には用途地域だけを指定して、市街化地域のないところもあります。

ネットバンクに引っかかってしまったのはこんな地域なのです。

で、前回も言いましたが、地価もそこそこ(と言っても都会と比べたら思い切り安いけど)で高速道路のインターチェンジなどが近くにあって、便利なところであったとしても、市街化区域でなければネットバンクは課してくれないんだそうです。

実際はそこでしか価値を図ることが難しいからなんでしょうね。

だって、そのためにわざわざ現場確認に東京から大分の新築で注文住宅を見に来るなんて考えにくいですものね。

田舎に住んでいると思いもよらないところで損をすることがあると思った出来事でした。

Copyright © 2017 学ぼう家造り!. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes