Archive for the ‘未分類’ Category

パートナーを思いやる区別収納

2人暮らしでは、相手を思いやる優しさを暮らしにプラスすることが円満の秘訣です。協力して居心地が良い家を作りましょう。

★相手の癖を踏まえた収納
それぞれの好みや特性に合わせた収納にし、同じ管理方法にする必要はありません。例えば下駄箱では、パートナーが面倒くさがりだったら靴箱に入れず、下駄箱の扉を開ける、靴を出し入れする、扉を閉める、の3ステップにし、右利きなら右側に場所を用意しましょう。洗面所で出しっぱなしなら、戻しやすいようにします。フックに引っ掛けるのが面倒なら、引き出しに最低限のものだけ入れます。

★相手の行動を踏まえた収納
いたるところにポイ置きするパートナーには、一時置きボックスのような投げ込みカゴを用意すれば、片付けのハードルが低くなります。パートナーの行動をじっくり観察し、自分との違う動きを踏まえたうえで収納を考えると、パートナーにとってはやりやすく、自分にとっても負担の少ない収納法になります。

★相手が1人でもできる収納
残業で遅くなりそう、週末に友達とランチしたい、などというとき、家が気になる事があります。パートナーがこのくらい知っているはずと思っても、実は物の場所が分かっていない事があるのです。自分が便利から、パートナーも便利に、ちょっと工夫をすると、お互いストレスが減ります。ラベリングをし、物の定位置を決めましょう。その際、2人で相談して場所を決めれば、維持しやすくなります。

★手伝って欲しいときの思いやり収納
分かりやすく使いやすい収納は、頼みやすく頼まれたほうもやりやすいのです。例えばお風呂掃除なら、お風呂に近く、一番使いやすい場所に風呂掃除セットを置きます。

アパートのドア

独身時代すんでいた一人暮らしのアパートには、廊下と部屋をつなぐ部屋ドアが一つありました。

ある日、物を思いっきりぶつけてしまいドアに穴が開いてしました。ドアは、トステムのドアがついていました。ドアの金額がいくらぐらいするのか調べてみましたが、ドアだけでも沢山の種類がありどれかわかりませんでした。退去の時、結局3万円かかりました。どうやら、穴の補修というのができず、ドア全体を入れ替えることになったようでした。とても痛い出費となりました。

ドアというものは部屋や廊下など二つの空間を繋ぐ役割をしています。夢占いにおけるドアは、未知なるものへの橋がかりの意味を持ちます。ドアのこちら側は、今の自分。ドアの向こう側はこれからの自分自身の可能性や世界を表しています。ドアが大きく開け放たれていればいる程、その可能性や世界が大きいものであることになります。一つのドアだけでなく、複数のドアがある場合は、その可能性の選択が沢山あることを表しています。沢山の選択からどれを選び活かすかは自分次第です。選択を間違えないようにじっくり考える必要がありそうです。ドアの近くに誰かが立っている夢やドアをノックされる夢は吉夢です。今までの悩みや問題が解決することを暗示しています。回転するドアは、回転が繰り返す事を意味するため、今のままと変わらず繰り返してしまうことを暗示しています。一度、新しい見方をするように心がける時期なのかもしれません。

シックハウス症候群と化学物質過敏症

シックハウス症候群って聞いたことありますか?

新築の住宅やマンションで入居後に建物の中にいると目がちかちかしたり鼻水がとまらない、頭痛がする、などの症状が出て、外に出ると止まる。

同じようにリフォーム直後の中古住宅やアパートなどの賃貸物件などでも同様の症状がみられることもあります。

なんだろうと思っていたら、室内に充満している化学物質によって体調に異変が起こってしまうという病気です。

化学物質と言うのはエチレンやベンゼンなどの体に悪い影響を与える物質です。よく聞くホルムアルデヒドはこのシックハウス症候群の原因になるということで一躍有名になりました。

その後、このホルムアルデヒドを含まないという等級が☆印であらわされるようになり、今では最上級のフォースターが建材などに使われることが多くなりました。

こういった化学物質は建材や接着剤に多く含まれています。

建材も接着剤で貼りあわせたフローリングなどは化学物質が多く含まれています。

そのような建材をメインに使った大分の住宅では健康被害が出やすいのもうなずけます。

そしてこの接着剤は寿命が15年から20年と短く、その頃には貼り替えなどの対応が必要になります。

この接着剤は揮発性が高く、室内にこもりがちです。

しかも、今、新築を大分で建てるとサッシの性能や断熱の性能が上がっていてLow-Eガラスなどを使った様々な商品があり気密性も高くなっていますが、24時間換気がついていても化学物質を含んだ空気がたまり、体に影響がでます。

大分で健康住宅を建てるならせっかくだから体にいい無添加住宅の素材を使いたいという希望を持っていますが、こういうことはやっぱり家族で相談して決めないといけませんね。

また大分で不動産物件を購入した友人は健康住宅仕様のリフォームを行い、
少しでも空気環境の良い住宅にしたかったと言っていました。

今日の出来事

お昼ごはんを食べていたら途中で電話がかかってきた。

誰だ、と思ったら最近家を建て始めた友人からだった。

食事を中座し、隣の部屋で話をした。

その間5分くらいだっただろうか。

戻ると私のお皿のメインディッシュが空に近い状態になっていた。

娘なのかダンナなのか。

と思ったけれども、まあ、猫がもっていったわけではないからもういいや。

こんな事がしばしばおこるわが家。

食事中は電話もメールも基本禁止なんだけれど、どうしてもとりたい時がある。

それに仕事となると話は別。

でも、ダンナが同じことをすると私は怒り出すかもしれない。

身勝手な妻です。友人が家を家が建て始めてから毎日のように現場を見に行っていると聞いた。

職人さんたちの仕事の邪魔にならないように、居ない時間に行きたいといつも思っているけれど、なかなかそんな時間調整がうまくはいかないらしい。

日が暮れるのもそんなに遅くはないので夕方、なんて思っていると、真っ暗で見えなくなってしまうんだそうだ。

日が短くなったよね。

でも、すぐに冬至が来て、また昼が長くなってくる。季節の移り変わりは速い。

でも、楽しむこともいろいろある。特に秋は食べ物が口においしく、紅葉が目にたのしい。

その季節の色や風を楽しむことができるのは幸せだと思う。

最近家造りを考え始めてから家を建てた友達や建てようとしている友達との長電話やお茶会が増えてきた。

話を聞くと建材を販売しているサイトなど見たりもしているらしい。

みんな失敗をしたくないと思っているから必死。

なんだろうな。

そういう私もその一人なんだけど。

Copyright © 2017 学ぼう家造り!. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes